科内の取り組みについて

知識・技術の向上のため、様々な勉強会を行っています。特定の治療手技にこだわらず、患者さんの状態に合わせて手技を選択し、スタッフ間で意見交換をし、よりよい医療を提供できるよう努めています。

科内での研修会

他職種からの研修
喀痰吸引研修、急変発見時の対応、点滴管理
科内勉強会
  • ・各チーム主催の勉強会(1回/月)
  • ・科内全体での勉強会(1回/月)
  • ※その他にもスタッフが規格する勉強会や伝達講習もあります。
例)
  • ・重度CIセラピー(講師来科)
  • ・症例研修
  • ・上肢の運動学、下肢装具、頚部聴診、ポジショニング、生活行為向上マネジメント、地域包括ケアシステム

院内での研修会


  • ・介護職員新人基礎研修講師
  • ・介護研修(新入職の介護士、看護師対象)もリハビリテーションスタッフが中心に行っています。
  • ・他職種合同勉強会

院外での研修会

経験年数に応じて補助金があります。

講義・技術
  • ・CIセラピー
  • ・SJF
  • ・Spine Dynamics
  • ・頚部聴診
  • ・回復期リハビリテーション病棟協会PTOTST研修会
  • ・回復期リハビリテーション病棟協会セラピストマネージャー研修
  • ・BMT
  • ・川平法
  • ・成人片麻痺ボバースアプローチ 基礎/上級
  • ・入谷式足底板セミナー
  • ・国際PNF協会認定 基礎/アドバンスコース
  • ・呼吸リハセミナー
  • ・福祉用具研修会 基礎/応用 など
学会
  • ・日本理学療法学術大会
  • ・回復期リハビリテーション病棟協会 研究大会
  • ・奈良県作業療法学会
  • ・慢性期リハビリテーション学会
  • ・関節ファシリテーション学会
  • ・日本AKA医学会PTOT会学会
  • ・日本神経心理学学会 など