理事長ごあいさつ

鉄村 信治

奈良東病院 理事長鉄村 信治

  • 日本リハビリテーション医学会
    専門医・指導責任者
  • 日本リハビリテーション医学会
    認定臨床医
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定運動器
    リハビリテーション医
  • 医学博士

現在、我が国は世界で最も早く超高齢社会に突入し、今後ますますこのスピードは加速していくと考えられます。このような中で、今後さらに高齢者に対する医療・介護の重要性が増していく事は間違いありません。

我々は、平成元年に高齢者医療・介護を専門とした奈良東病院を開設しました。以後、周辺の介護施設・関連施設を整備し、現在では医療・福祉の総合施設“ふれあいの里”を運営しており、約900人の患者様、入所者様が入院・療養・生活されておられます。

高齢の患者様は若年者と異なり、医療的処置だけでなく同時に介護が必要となるケースが多くみられます。このため当グループでは創設以来、医療・介護施設を複合的に運営する事によって一体的にサービス提供できる体制を整備してまいりました。今まで我々が培ってきた実績や経験は必ずや地域の高齢者医療・介護に貢献すると確信しております。

今後、当院が目指すべき方向として以下の事が挙げられます。


  1. 地域の医療機関・介護施設との連携を強化し,信頼、協力し合える関係を構築する。
  2. 適切なリハビリテーションを行い、できうる限り早期の在宅復帰を目指す。
  3. 重度者、認知症患者様へ対応できる医療・介護体制を目指す。
  4. 急性期以降のいかなるステージの患者様に対しても切れ目ないサービスを提供する。
  5. 住み慣れた地域で暮らせるためのサポートを行う。

以上の取り組みを進め、皆様の信頼に応える医療・介護サービスを提供していきたいと考えております。

病院長ごあいさつ

坂本 永

奈良東病院 院長坂本 永

  • 天理地区医師会理事
  • 医療法人健和会理事

本院は当初180床特例許可病床にて開設致しましたが、介護保険導入・医療制度等の改革に伴い増床・病床類型の変更を行い、平成20年7月に50床の回復期リハビリテーション病棟を開設し、一般(障害者)病棟1病棟42床、医療療養病棟2病棟84床、介護療養型医療施設2病棟84床の計260床という現在の体系となりました。

開院当初より高齢化率の高い地域ニーズに応えて、他施設では対応困難な寝たきりや認知症、高齢者リハビリに重点を置き、近隣にある高機能病院や急性期の大規模病院とは、それぞれの特性を生かした連携を図ってまいりました。さらに回復期リハビリテーション病棟開設により、今後もより一層地域の病院・診療所との連携を図っていく所存です。

また、病院の関連施設として、医療法人健和会・社会福祉法人大和清寿会・株式会社ライフエールにて老人保健施設・特別養護老人ホーム・ケアハウス・グループホーム・有料老人ホームという入所・入居施設に加え、訪問看護ステーション(訪問リハビリテーションを含む)・ホームヘルプステーション・デイサービスセンター・ケアプランセンターという在宅における生活をより自立されたものとするよう在宅サービスの充実も図って参りました。

今後、奈良東病院グループとしては新たに有料老人ホーム・グループホーム等の開設を予定しております。それらの施設を含めた「ふれあいの里」が地域の皆様のお役に立てるよう、職員一同努力していこうと考えております。

私たちの基本理念

私たちは、医療・福祉がサービス業であることを認識し、以下の目標を掲げるています。

【私たちの基本理念】患者・入居者さん中心の医療・看護・介護、地域社会への貢献、研究心と向上心を持つ、和を尊ぶ

地域とのふれあい

当院では、“健康講座”や”ふれあい夏祭り”等々を開催し、常に患者様・地域住民のみなさんとの“ふれあい”を大切にしています。

医療設備

医療設備は、全身用CTスキャン、超音波機器をはじめ、胃透視、各種内視鏡等々の医療機器設備の充実、リハビリ設備等々も充実し、高度な医療技術にも対応でき、さらには寝たきり用の入浴機械、車椅子用の入浴設備も完備しています。

施設一覧